田中みな実「好きな~」ランキング7位にダウンし…“女子アナ”の冠がなくなる日

公開日: 更新日:

 恒例の「第18回 好きな女性アナウンサーランキング」(ORICON NEWS調べ)が発表。テレビ朝日弘中綾香アナ(30)が3連覇を達成。あと2連覇で「殿堂入り」を果たすことになった。

 今年の顔触れを見ると、トップ10圏内で昨年と入れ替わったのは、TBS江藤愛アナ(36)が8位に初登場し、一部でステマ疑惑を報じられたフジテレビのミタパンこと三田友梨佳アナ(34)が圏外に転落した。

「弘中アナはバラエティー畑なこともあってか、視聴者の好感度が高い。江藤アナは今やTBSのエースだけに初のランクインが意外でした」(テレビ局関係者)

 その江藤アナとTBSで同期入社なのがフリーアナウンサーの田中みな実(35)。局アナ時代は同ランキングのトップ10圏外も、フリー転身後の18年は10位、19年と20年は2位とV目前だった。が、今年は7位にダウンした。

「今春で女子アナがやるようなMC業から卒業。昨年、事務所を移籍したことをきっかけに、今は女優業と美容関係の仕事がメインになっている。だから『女子アナ』というカテゴリーでの評価が下がるのは仕方ないのでは」(芸能ライター)

 一昨年発売したファースト写真集は60万部のヒットを記録し、大手下着メーカーと組んでガードルをプロデュース。TBS系ドラマ「最愛」にも出演し、初主演映画「ずっと独身でいるつもり?」が公開中。

 もはや女子アナという冠は小さすぎて不要のようだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格