TBS安住紳一郎アナが10年連続レコ大司会…「働かせ過ぎ」「大丈夫?」と案じる声も

公開日: 更新日:

 TBS安住紳一郎アナウンサー(48)と女優の吉岡里帆(28)が、30日に同局が生放送する「第63回 輝く!日本レコード大賞」の司会を務めることが発表された。安住アナは10年連続の総合司会となる。

 今回の安住の起用について〈やっぱり!〉という声が上がる一方、〈働かせ過ぎ。TBSには他に司会する人いないの?〉〈安住アナへの“おんぶにだっこ”の依存ぶりには呆れてしまう〉〈体調が心配。大丈夫か?〉といった声もネット上で出ている。

 世間が心配するのも無理はない。安住アナはTBSが10月から鳴り物入りで始めた報道・情報番組「THE TIME,」の総合司会を月曜日から木曜日まで務めている。同番組の世帯視聴率は4~5%と苦戦しており、安住アナは連日頑張って番組を盛り上げようとしている。

 安住アナは昨年には局長待遇に昇進し、「TBSテレビ総合編成本部 アナウンスセンター局長待遇エキスパート職 アナウンサー」という長い肩書を持つようになった。収入はそれなり保障されているようだが、体調を崩してしまっては話にならない。

 労働時間の長さは傍から見ても明らかで、本当に彼が倒れてしまうような事があった時、TBSはどう説明するのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”