「純烈」のLINEオープンチャットが気前よすぎ! 惜しみないサービスで心配な一部ファンの暴走

公開日: 更新日:

■メンバーのSNSは全てノーチェック

 彼らほどの人気グループなら、写真集やDVD&ブルーレイにして販売してもよさそうなものだが、惜しみなくSNSで提供するあたりが庶民的な"スーパー銭湯アイドル"らしいとも言える。もっとも、そんな気前のいい活動を危惧する声もある。ちょうどLINEオープンチャットが開設された頃、リーダー酒井に「無傷で終わらせない」と書かれた手紙や包丁などを送って脅迫したとして、千葉県在住の当時65歳の女性が、警視庁に逮捕された。

「女性は純烈のファンクラブ会員で、『応援している別のメンバーをバカにしたような発言が許せなかった』と容疑を認め、世間にファン心理の怖さを伝える事件となりました。メンバーはいずれも大人のためSNSは全てノーチェック。事前にチェックが入ることはまずなく、本人の意思でそのまま発信しています。そのため特にリーダーの酒井は、解禁前の情報を勢い余ってフライングしてしまうミスを起こすことも度々あるとか。それもこれまでは『純烈らしい』と笑い話で済まされてきましたが、メンバー間のフリートークをオープンにした結果、『思わぬところで刺激を受けたファンが同じようなトラブルを招かなければ良いのだが……』という懸念も浮上しています」(前出の芸能プロ関係者)

 コロナ禍でも諦めない彼らのひたむきな活動とサービス精神が、"紅白常連歌手"としてさらに確固たる地位を確立したことは間違いない。ファンの暴走がこれ以上起きないこと願うばかりだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  2. 2
    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

  3. 3
    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

  4. 4
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

  5. 5
    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

もっと見る

  1. 6
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 7
    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

  3. 8
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  4. 9
    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

  5. 10
    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”

    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”