眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

公開日: 更新日:

 とはいえ、一挙手一投足を見つめられている日本では不自由極まりない。というわけで、監視されないニューヨークへ渡ったのだろう。

 ここまで自由や庶民生活にあこがれる眞子さんの性格はどう形成されたのだろうか。

 もともと眞子さんは、性格的にも秋篠宮殿下に似ているといわれる。眞子さんが生まれた時、すでに現在の天皇は皇太子として次の天皇を約束されていた。当然、雅子さまとの間に男の子が誕生すれば、その子が徳仁皇太子のあとを継ぐ。すると秋篠宮さまが天皇の系譜につながる可能性はほとんどなくなり、その生涯を宮家皇族として終わることになる。

 昔から「やんちゃな」と形容された秋篠宮さまは、誰からも縛られず、自由に生きようと思ったのではないか。

 明治天皇が学習院をつくったときから、皇族は学習院に入るのは義務であったし、その制約がなくなった戦後も、暗黙のうちに皇族は学習院に行くものと思われていた。ところが秋篠宮さまは、ナマズの研究をしたかったのに学習院にはその学部はないので、他の大学を選びたかったといわれた。結局、説得されて学習院へ進んだが、そんな体験が、皇統を継ぐのでなければ子供たちにも自由な選択肢を与えたいと思ったのだろう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ