六角精児を直撃「僕にとって劇団は住み慣れた我が家のようなもの」

公開日: 更新日:

 テレビドラマ「相棒」シリーズの名物キャラ、鑑識課員・米沢役でおなじみの個性派俳優、六角精児さん(59)。劇団扉座の旗揚げメンバーであり、5日から上演される結成40年記念公演「ホテルカリフォルニア」では3年ぶりに本格参加。学ラン姿の高校生を演じる。

 物語は、還暦を迎えた劇作家が高校時代のほろ苦い思い出を振り返るという青春グラフィティーです。

 サブタイトルの「県立厚木高校」は僕らの卒業高校で、演劇部で芝居に熱くなっていた主宰の横内謙介さんや岡森諦さんなど劇団旗揚げ仲間の当時の青春が反映されています。

 ぼくは彼らよりも1学年下ですけど、横内さんに誘われて高校演劇からスタートし、大学生の時に旗揚げした「善人会議」(扉座の前身)時代から40年ですからね。

 もともと、そんなに役者に思い入れがなかったのでその間に何度もやめようと思ったけど、そのたびに横内さんに「まあ、もうちょっと待って」と慰留されて、芝居以外に自分ができることもなくてズルズルと来てしまいました(笑い)。

 僕にとって劇団は高校時代の部活の延長のようなもので、外でブラブラほっつき歩いても帰ることができる家です。長い間留守にしても自分の6畳一間の部屋がそのまま残っていて、大の字になれるような。

マスコミの仕事は劇団活動の傍らの“アルバイト”

 変な言い方かもしれないけど、テレビやマスコミの仕事は劇団活動の傍らのアルバイトみたいなもの。劇団は経済活動するところではなく、あくまでも「演劇活動」なんです。もちろん、仕事の現場では自分に求められることに対しては常に全力投球です。

 以前、ずいぶんムチャやってたギャンブルも今は競艇くらいですか。お酒と「乗り鉄」趣味が高じて生まれたNHKの「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」はおかげさまで今も続いています。オフの日が2日あれば本州のどこか。3日あれば北海道あたりにプライベートでも足をのばしています。

 今回の芝居は初演が1997年。24年ぶりの再演なので体形が変わったようで、劇中で着る学ランは今回はだいぶでっかくなりました(笑い)。

 小劇団が40年も続くのは奇跡的なことで、横内さんは若い人たちやシニアにも芝居の楽しさ、素晴らしさを伝えようと信念を持って今も頑張ってる。その持続力には頭が下がります。

 久しぶりに昔の仲間たちと稽古場でわいわいやってると、劇団っていいなと思います。芝居を純粋に楽しんでいる僕を劇場で見てほしいですね。

(聞き手・山田勝仁=演劇ジャーナリスト)

■扉座40周年記念公演「ホテルカリフォルニア-私戯曲 県立厚木高校物語-」(作・演出=横内謙介)は12月5日=厚木市文化会館、12月7~19日=新宿・紀伊國屋ホール。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

    新春SPドラマ二宮和也「潜水艦カッペリーニ号の冒険」大コケ…ファン離れついに現実に?

  3. 3
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 4
    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

    41歳声優の妊娠発表で「高齢出産」がSNSでトレンド入り…消えぬ“偏見”に潜むもの

  5. 5
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

もっと見る

  1. 6
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  2. 7
    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

    渡辺謙が南果歩と離婚 30代ホステスとの不倫が原因でバツ2

  3. 8
    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

    9歳の女児からお年玉をひったくり…46歳無職女の血も涙もない素性

  4. 9
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  5. 10
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音