「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

公開日: 更新日:

 番組を機に、おぼんはツイッターの自己紹介文を、「日本一仲の悪い漫才師」から「日本一仲の良い漫才師」に変更。放送された翌7~9日、2人が出演した東京・浅草フランス座演芸場東洋館は連日満員、久々の大入り袋が出るほどだった。座席数は新型コロナウイルスの感染防止対策のため、通常の202席から186席に減少していたものの、チケット料金を大人2500円で計算すると、3日間で139万5000円を売り上げ、近来まれに見る高収益を記録した。

「仲直り特需」は、浅草の街にも波及。萩本欽一(80)やビートたけし(74)などを生み出した東洋館は、シルバー、ローテク世代中心のため、チケットは事前予約を受け付けず、開演30分前(11時30分)から現地で販売するのみ。すると、おぼん・こぼん見たさで浅草に足を運ぶ客が界隈の飲食店や土産店に繰り出し、地域の売り上げも軒並みアップ。コロナで冷え込んでいた浅草経済にも一役買っている。

 この先、年末年始は劇場にとっては書き入れ時。チケットが割高になる年末年始の特別寄席も、おぼん・こぼん効果で集客が見込まれる。また、テレビのネタ番組で後輩芸人からイジられ、新たなキャラが開花する可能性もある。エンタメライターの伊藤雅奈子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害