松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

公開日: 更新日:

 俳優の反町隆史(47)がドラマ「相棒」(テレビ朝日系)を現在出演中のシーズン20をもって降板するというので話題だ。反町は15年から主演の水谷豊(69)演じる杉下右京の相棒として出演、役者としてこだわりの強い水谷に仕えてきた。唯一無二の“相棒”だけに、週刊誌やネットでは最終回では殉職で永久欠番として残すというストーリーも浮上。また劇場映画化で有終の美を飾るとも噂されている。

 そんな中、注目を浴び始めているのは、妻の松嶋菜々子(48)である。反町夫婦は一方が連ドラに入ると、もう一方は仕事をセーブし家庭を守るスタイルで17歳の長女、15歳の次女を育ててきた。ところが近年「相棒」で反町が連投しているために、松嶋の連ドラ主演は11年の「家政婦のミタ」(日本テレビ系)以来目立った活躍はなし。そろそろ松嶋が連ドラ主演して本領発揮するのではと囁かれているのだ。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

■視聴率女王のブランド力

「ようやく私の番が回ってきたと松嶋さんも本腰を入れてかかるのでは。MattさんとのウーバーイーツのCMではコメディータッチで新しい一面を見せていますし、テレビ局にとって彼女のブランド力は絶大。“視聴率女王”が久々の連ドラ主演となれば話題性もあり、引く手あまたでしょう。最近の鈴木保奈美さんや天海祐希さんら、アラフィフ女優の激しい“イス取りゲーム”にご本人も焦りはあるはずですし、長女がイギリス留学されていることもあり、家計の面からもモチベーションが高まっているのでは」

 いよいよ復活ののろしだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状