和久田麻由子アナいよいよNHKの絶対的エースに “独走状態”がゆえに公私でのパンクが心配

公開日: 更新日:

 先週25日に33歳の誕生日を迎えたNHK和久田麻由子アナが“独走状態”に突入している。完璧なアナウンス技術と知的な美しさが高く評価されており、いよいよ絶対的エースに。ただ「相次ぐプレッシャーに潰れてしまわないか」と懸念する声も出ている。

 和久田アナは、今年の大みそかのNHK紅白歌合戦で、大泉洋(48)、川口春奈(26)とともに司会を務める。

「今年は、紅組、白組の司会、総合司会と分けず、3人とも『司会』という呼び名に統一。和久田アナは、大泉、川口と同格で大役をこなすわけですから責任は一層重くなります。2019年に総合司会を務めて以来2度目の紅白ですが、名実ともにNHKの顔の座に就いた形です」(スポーツ紙放送担当記者)

 元エースの有働由美子(52)が18年春に退局し、紅白司会をこなせる知名度や実力がある女性アナは現在、和久田アナのほか、1年先輩の桑子真帆アナ(34)くらいだろう。実際、桑子アナは17、18、20年に総合司会を務めている。

「しかし、桑子アナは今年9月に俳優の小沢征悦と再婚して幸せの絶頂。今回、和久田アナが紅白の司会に選ばれたのは、桑子アナがエースアナバトルから身を引いて、新婚生活を優先するスタンスにシフトしたからとみる向きも多い。今後、和久田アナの1強状態になっていくのかも」(NHK関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  2. 2
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 3
    元Jr.が実名激白!「東山はジャニー氏側近中の側近。性加害を知らないはずがない」

    元Jr.が実名激白!「東山はジャニー氏側近中の側近。性加害を知らないはずがない」

  4. 4
    山川穂高謹慎で電撃トレードの現実味…ジリ貧の西武が狙う巨人、阪神の“野手5人”の名前

    山川穂高謹慎で電撃トレードの現実味…ジリ貧の西武が狙う巨人、阪神の“野手5人”の名前

  5. 5
    キムタク「教場0」がお巡りさんから総スカン! 交番勤務を見下した指導官の決めゼリフ

    キムタク「教場0」がお巡りさんから総スカン! 交番勤務を見下した指導官の決めゼリフ

  1. 6
    “5人のキンプリ”有終の美に水を差す…ティアラの暴走と、カウアン氏の平野紫耀を貶める暴露

    “5人のキンプリ”有終の美に水を差す…ティアラの暴走と、カウアン氏の平野紫耀を貶める暴露

  2. 7
    永瀬廉&髙橋海人“新生キンプリ”の目に余る優遇に…SixTONESファンと箱推しティアラが大激怒

    永瀬廉&髙橋海人“新生キンプリ”の目に余る優遇に…SixTONESファンと箱推しティアラが大激怒

  3. 8
    元Jr.が実名告発する合宿所の“驚愕事態”「単純計算しても2500人以上が犠牲に…」

    元Jr.が実名告発する合宿所の“驚愕事態”「単純計算しても2500人以上が犠牲に…」

  4. 9
    市川猿之助を苦しめた澤瀉屋の呪縛 家族会議までに至った「梨園の異端児」の歴史的背景

    市川猿之助を苦しめた澤瀉屋の呪縛 家族会議までに至った「梨園の異端児」の歴史的背景

  5. 10
    ジャニー喜多川氏「性加害」の実態をタワマン住民が明かす 地下駐からの出入りが意味するもの

    ジャニー喜多川氏「性加害」の実態をタワマン住民が明かす 地下駐からの出入りが意味するもの