フジ月9「ラジハⅡ」主演なのに…窪田正孝の存在感が薄いのは演技力ゆえ?

公開日: 更新日:

 フジ月9「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」、通称ラジハは、この秋の連ドラで間違いなく人気ドラマのポジションを確保している。前作は2019年4月期に放送され、主演はそのまま俳優の窪田正孝(33)だ。

「数年前から見事に息を吹き返したフジ月9。特にラジハは最近の月9の中でも高い人気を誇っており、続編を多くのファンが待ち望んでいた作品です。満を持しての続編スタートとなり、視聴率2ケタ超えはすでに成功と言えますが、このところファンの間で気になる声がチラホラ……」(テレビ誌ライター)

 気になる声とは、窪田の〈存在感が薄い〉というもの。前作と比べ、窪田が演じる型破りの放射線技師・五十嵐の活躍度合いが〈物足りない〉という声がネット上で見受けられるというのだ。

 ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏も「とても面白い内容だとは思いますが、回を重ねるごとに〈物足りない〉という感想も増えてきているように感じます。私もそこが少し気になっています」と話す。

 ラジハは、共に働く技師たちとのチームワークを楽しむ物語でもある。ラジハⅡでは、これまで遠藤憲一(60)が演じる小野寺や、山口紗弥加(41)が演じる黒羽、浜野謙太(40)が演じる軒下ら、同じチームの技師たちそれぞれにスポットを当て、一話一話の物語が進行していくパターンとなっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に