戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

公開日: 更新日:

 一体、何が起こっているのか。女優の戸田恵梨香(33)が相次いで仕事をドタキャンしていたことをスポニチが報じた件である。12月にクランクイン予定だった映画や来年4月に放送予定だったドラマを辞退していたというからタダゴトではない。

「映画は時代劇で、来年公開予定だった。代役は同じ事務所の後輩に内定したそうです。ドラマはTBS系の火曜枠『結婚ララバイ』(仮題)でヒロインを務める予定だった。共演者には田中圭を筆頭に磯村勇斗松重豊木村多江の名前が挙がっていた。突然の降板劇にドラマの代役はまだ決まっていません」(芸能プロ関係者)

 さらに今年7月期に放送され永野芽郁とダブル主演を務めたドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日テレ系)の続編オファーに対しても後ろ向きだったという。

「こちらは2022年7月期ドラマです。永野は戸田に一任する形でスケジュールを預けていた。ドラマ収録時には戸田が一番盛り上がっていて自ら続編をプロデューサーに直訴していたくらい惚れ込んだ作品だったんですが……」(ドラマ関係者)

夫・松坂桃李も沈黙

 戸田の所属事務所はここ1カ月で、テレビ局や映画製作会社にキャンセルの連絡を相次いで入れてきたという。当初、関係者の間で駆け巡ったのは「おめでた説」だ。

「昨年12月に俳優の松坂桃李(33)と結婚。その流れで妊娠したのでは……との臆測が囁かれていた。しかし、事務所の雰囲気というか、慌て方が何か違う。鬼気迫っている感じなんです。なんでも某局のプロデューサーは事務所関係者から『心の不調からくる体調不良』だという説明を受けたそうです。それ以上は何も教えてくれなかったらしい」(前出の芸能プロ関係者)

 戸田といえば収録現場ではムードメーカーとして知られる姉御肌で、明るい性格で知られる女優。「ハコヅメ」では相方の永野がコロナウイルスに感染し大騒動になった時も現場を励まし、混乱を乗り切っている。

「実はこの時のコロナ対策へのストレスが心理的に負担になったという説が業界内で出ている。一方、SNSでは最近の戸田の“激やせ”が関係しているのではと勘繰る書き込みもあり気になるところです」(前出の芸能プロ関係者)

 夫の松坂はこの件に関して沈黙を貫いたまま。人気女優を巡る突然の降板劇。事務所の正式発表を今は待つしかなさそうである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  2. 2
    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

    NHK和久田麻由子アナが「おめでた」か? 産休後の後任と“玉突き人事”を勝手に占う

  3. 3
    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

    サンモニ降板の張本勲氏、AKB妊娠発言の徳光和夫…“困った高齢者”が抱える共通項

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

もっと見る

  1. 6
    森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も

    森田剛が「5代目相棒」候補に急浮上! 稲垣吾郎、竹野内豊、向井理の名前も

  2. 7
    中学受験「私立か公立か」開成と都立小石川中教の両方に合格したら…

    中学受験「私立か公立か」開成と都立小石川中教の両方に合格したら…

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    「高校監督時にプロ入りを勧めたのは新庄一人だけ」西日本短大付高の元監督が明かす

    「高校監督時にプロ入りを勧めたのは新庄一人だけ」西日本短大付高の元監督が明かす

  5. 10
    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程

    創業3年で月商1億円突破! ネット通販サイトを成功させた元イケメン俳優の挫折と道程