TOKIOが“女装”路線に活路 城島茂「サムライカアサン」でのおかんキャラの勝算は?

公開日: 更新日:

 TOKIO城島茂(50)が主演する日本テレビ系ドラマ「サムライカアサン」が11日深夜からスタート。漫画家・板羽皆さん原作のコメディーで、現在は集英社「ココハナ」で最新シリーズが連載中の作品をドラマ化したものだ。城島は激うざオカンを演じ、関西ジャニーズJr.内ユニット・Lilかんさいのメンバー大西風雅(17)演じる反抗期真っ盛りの高校生の息子との何げない日常のやりとりを描く。オカンは割烹着&パーマがトレードマークだ。

「城島は奈良出身で、大阪弁のおかんのキャラがハマった。最後はホロリと泣かせる展開があり、深夜なので視聴率はともかく、SNSでの評判も上々」(テレビ関係者)

 TOKIOのメンバーでは松岡昌宏(44)が敏腕家政婦役を演じたテレビ朝日系の「家政夫のミタゾノ」が人気でシリーズ化されている。

 ちなみに、城島は18年放送の第2シリーズで女性演歌歌手・島茂子として主題歌を歌い、音楽番組にも出演したが、こちらは大スベリしてしまった。

「デビュー以来、男くささがウリのTOKIOでしたが、まさか女装役が続くとは。人気が出れば、香取慎吾の『慎吾ママ』みたいになれるかもしれませんけど」(芸能リポーター)

 昔からのファンは複雑だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…