江口のりこ「SUPER RICH」でフジ挑戦 “脱キラキラ系女優”がドラマを変える!

公開日: 更新日:

 14日にスタートした江口のりこ(41)主演の連ドラ「SUPER RICH」(フジテレビ=木曜夜10時)の初回視聴率は世帯7.8%、個人4.1%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「2000年代ぐらいまでは“月9”と並ぶフジテレビの看板枠だった木曜劇場ですが、ここ数年は苦戦続きで、もはや数字はさほど気にしていない様子です。思い切った企画とキャスティングで、特定の人に深く刺さることを重視しているように見えますね」(エンタメ誌編集者)

 番組公式ホームページによれば、「SUPER RICH」は〈幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ〉とある。

 江口がGP帯ドラマ初主演。そして昨年10月期に放送されたテレビ東京の深夜ドラマ“チェリまほ”こと「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の赤楚衛二(27)と町田啓太(31)が再共演ということで、放送前から注目されていた。

 テレビコラムニストの亀井徳明氏は「視聴率はこんなものでしょう。でも、脚本の溝井英一デービスさんを含め、ドラマの新しいスタイルを作ろうという意気込みが感じられ、どんな展開で12月を迎えるのか、今から興味津々です」と、こう続ける。

「従来の民放GP帯の連ドラなら、恋愛モノはもちろん、医療モノや刑事・事件モノでも、主演女優はファッション誌の表紙を飾るようなキラキラしたモデルやアイドル出身が多かった。スポンサーのウケもいいですからね。ですが、江口さんは劇団出身で、失礼ながら“キラキラ系”ではない。それは“子犬系”の赤楚さんと“忠犬系”の町田さんというイケメンが担います。この2人を“鑑賞”するのを邪魔せずにストーリーに引き込むのが、江口さんの存在感と演技力。他の女優さんには真似できないと思いますね。それをGP帯のドラマで実現した木曜劇場には心意気すら感じます」

世帯視聴率では苦戦が続くかも

 ネット上の反応を見ても狙いはズバリ的中で、〈“チェリまほ”コンビがまた見られてうれしい〉〈江口さんの演技はさすがだし、自然な関西弁が小気味よい〉〈江口さんの元上司役に松嶋菜々子さん。なんか贅沢な感じ〉〈初回ラストの赤楚くんの笑顔にヤラれました〉などと好意的な意見が目立つ。中には〈赤楚くん、町田くんとの恋愛に発展しなさそうなので安心して見られる〉という女子の本音も。

「1990年代から長い間、GP帯の主演女優はモデルとかアイドルだらけになってしまいましたが、昭和の時代には『家政婦は見た!』の市原悦子さんのように脇役からメインにステップアップした女優さんも結構いたんです。そういう流れが自然になれば、ドラマの幅ももっと広がるはずで、ぜひ江口さんに引っ張っていってもらいたいですね」(テレビ誌ライター)

 初回は“チェリまほ”コンビの絡みはなかったが、21日放送の第2話ではしっかりとありそうだ。ただ、それを期待するのは、なかなかリアルタイムでは視聴しない若い層だけに、世帯視聴率では苦戦が続くかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…