「真犯人フラグ」衝撃の初回ラストが話題も…日テレドラマゆえファンからは「またHulu誘導?」の声

公開日: 更新日:

 秋元康氏が企画・原案を務めた新ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の初回が10日に放送され、視聴率は8%台をマークした。今作は、2019年に話題となった同局ドラマ「あなたの番です(略:あな番)」制作スタッフが集結し、来年1月期まで2クール連続での放送が決定している。

 主演は西島秀俊(50)で他主要キャストに宮沢りえ(47)、芳根京子(24)、生駒里奈(25)、佐野勇斗(23)など、ベテラン勢から実力派の若手などキャスト陣も豪華である。

 もうすぐ夢のマイホームを建てることが決まっている幸せな4人家族のうちの妻、息子、娘がある日突然失踪するところから本格的に物語が動き出す。亀田運輸に勤務する主人公の凌介(西島秀俊)は、旧知の友である週刊誌編集長に頼り、家族についての情報を求めるためにネット記事を公開してもらうが、家族が失踪した日に知り合いのバーで飲んでいる写真がSNSで出回り、世論の声は同情から疑惑へと変貌していく。

「凌介は家族を取り戻すことができるのか?」「疑惑を晴らすことができるのか?」という部分が気になるのは当然だが、初回のラストがあまりにも衝撃的すぎて第2話への期待が高まる声や、すでに犯人の考察で盛り上がるなど話題となっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害