「日本沈没」初回15.8%でTBSホクホク 韓流お手本にNetflix世界同時配信でさらにガッポリ!

公開日: 更新日:

 しかし、それ以上に同業のテレビマンを驚かせたのは、同ドラマが放送直後の深夜0時から毎週1話ずつ「Netflix」で配信されることが発表されたことだった。さる民放編成関係者はこう言って悔しがる。

TBSに一歩先を越されたという感じです。NHKを除き、日テレやテレ朝、フジもあの手この手で自社のドラマをNetflixに売り込もうと交渉を続けていたからです。まんまと出し抜かれました」

 そもそもTBSがお手本としたのが韓流ドラマの手法だという。メガヒットを記録した「愛の不時着」「梨泰院クラス」などの人気作品は韓国で地上波での1話の放送が終了してから、わずか1時間後にはNetflixで配信されるというスピード感を実現している。

「Netflixでの“ほぼ同時配信”によって、次回以降の地上波の視聴率にはね返るという“エビ反り現象”がヒット作においては必ず起こるようになったんです。新作ドラマをリアルタイム視聴するコアなファンは、見逃していた作品でも、配信で見て興味を持てばリアルタイム視聴に戻ってくる傾向がある。さらに配信によって、地上波で視聴率が取れなくとも制作費の保険となります。コンテンツを提供することでNetflixから権利金が入るうえ、世界中に配信されることで、他国でメガヒットになる可能性も広がりますから」(韓流ドラマ事情通)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?