ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

船舶免許に挑む俺の野望 これで大間のマグロ釣りの仕事が来るかも

公開日: 更新日:

「人生生涯勉強」というと聞こえがいいけど、実は俺、このたび、62歳なのに2級小型船舶の免許を取る決意をしました。

 なぜ、そーなったかという経緯は至って単純なことで、この秋に役者として映画撮影に臨むのですが、その役どころは漁師~!!

 漁師ときたら、「厳寒の凍てつく冬の海は、まるですべてを一瞬にして氷の世界に封じ込めてしまおうと、高く荒々しい波に立ち向かう漁師に襲い掛かってくるのであった……それは50年、この海と闘ってきた漁師であっても決して気を緩めることのできない、まさに戦場であったのだ……」というシーンて絶対にありますよねェ? と、ほとんど妄想的にまだ脚本も見ないうちに勝手に決めてしまった俺……で、船舶の免許へとなったのです。

 映画やドラマの船やら大型トラック(もちろんジャンボジェット機やヘリコプターは当たり前ですよ)などなどのシーンを撮影する際は吹き替えといって、免許を持っている人がその役の人の衣装をそっくり着て、髪形も同じようなカツラをかぶり、引いたカメラの広い画を撮って、その後、役者の顔だけアップで撮影して、いかにもハンドルを握っているように編集するのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟