ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

「殿 襲われる」のニュースを聞いて俺が思い出したこと

公開日: 更新日:

 9月5日の朝、そのニュースが報じられた途端、自身の体温が一気に下がるような状態になったのだ。

 そのニュース。「ビートたけし 暴漢にツルハシで襲われる?」である。見出しを見てワナワナとなったが……内容を読んでいくと、殿(たけしさん)は車内にいて無傷と報じられていたので、とにかくホッとし、体温がゆっくりと戻っていくのを感じたのだった……。

 後日、犯行理由は弟子入りを断られた逆恨みというものだったようですが、無事だったから本当によかったけど、恐ろしい世の中です。これは以前の話ですが、直接的に身の危険を感じるというのではなく、精神的にプレッシャーを与えられたことがあったのです。

 かつて渋谷ビデオスタジオというテレビ番組の収録が頻繁に行われていた(「平成教育委員会」などもそこです)ビルがあったのですが、そのスタジオで俺が収録を終え、スタッフと軽く打ち上げで一杯行きますかと玄関を出た途端、ビルの物陰に身を潜めていた30歳くらいの身なりもキチンとした男性がツツツーッと足音もなく忍び寄ると、俺の耳元で「実は地球征服を阻止していただきたいんです。それをできるのはたけしさんとダンカンさんの2人きりしかいないんです。おふたりが力を合わせてくだされば、必ずやこの地球は救われます……」とまるで尾行されてはいまいかというように、周囲に気を配り、小言で話しかけてきたのだった……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害