宮迫博之の大誤算…TVキー局は“吉本忖度”でソッポ、炎上商法でマスコミからも総スカン

公開日: 更新日:

 8月に「雨上がり決死隊」を解散した宮迫博之(51)が、9月6日に都内で行われた脱毛サロンの新商品発表会に登場した。

 宮迫は多くのカメラを前にテンションが上がったのか、「これだけのカメラの量は2年前の(闇営業問題発覚後の)会見以来」と駆けつけた報道陣に満足気。さらには、「ぞわぞわときます。状況は変わってますので、前向きにきれいサッパリ。お毛毛もきれいサッパリ」と、解散騒動と脱毛を掛けた、スポンサーをしっかり意識した発言で笑いを取っていた。

【写真】この記事の関連写真を見る(09枚)

 だが、集まったカメラの多くは、スポーツ紙や雑誌社などのスチールカメラやネットニュースなどのビデオカメラなど。テレビカメラは数台しか入っていなかった。

「在京キー局はひとつも来ていなかったと思いますよ。恐らく大阪か名古屋あたりのローカル局だけじゃないかな。そりゃ、吉本への忖度でしょ。解散後に『週刊文春』の取材を受けた吉本興業の大﨑会長が"もう吉本に戻らなくてもいいじゃん"とキッパリと切り捨てた。この発言を聞かされたら、芸人だけでなく、テレビ局としても、おいそれと宮迫を扱うことは出来ないでしょうね」(女性誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 2
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  5. 5
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  1. 6
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

  2. 7
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  3. 8
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  4. 9
    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

  5. 10
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き