芸能界には「共演NG」伝説がこんなに! 因縁の松本人志と太田光“直接対決”で再注目

公開日: 更新日:

 28日&29日の2夜連続フジテレビ系大型特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」でかねて共演NGとウワサされていたダウンタウン松本人志爆笑問題太田光の共演が話題を集めている。共演は2014年3月の「笑っていいとも! グランドフィナーレ感謝の超特大号」以来実に7年ぶり。

「爆笑問題はトリを務めたのですが、漫才の時から太田がわざと『ガキの使いやあらへんで!』と言ったり、松本を意識して『太田動きまーす』と言ったり。一方、松本は終始、苦笑いといった感じでした。スタジオでの“直接対決”では松本が『ここ(太田)の奥さんが俺のツイッターをフォローしているのよ。なんか遠回しに威嚇されてんのかな』と言えば、笑いながら『いやいや、威嚇したのはそっちでしょ!』と太田。一触即発な感じがしてヒヤヒヤしたけど、面白かった」(テレビウオッチャー)

 2人の因縁を知らない視聴者も多かったのか、ネットでは「松本 太田 共演NG」という検索ワードが急上昇したほど。

 太田と松本は30年来の因縁だが、芸能界にはまだまだウワサされる伝説的な(?)「共演NG」がある。

松たか子×寺島しのぶ、石原さとみ×前田敦子

 例えば、松たか子寺島しのぶ。片や2代目松本白鸚を父に持つ高麗屋の娘、片や7代目尾上菊五郎を父に持つ音羽屋の娘。ともに歌舞伎界の名門出身という境遇ながら「共演NG」。

 その理由は、かつて松の兄・10代目松本幸四郎と寺島が交際していたから。

 交際がらみでは佐藤健を挟んでの石原さとみ前田敦子岡田准一を挟んでの蒼井優と宮崎あおい、二宮和也を挟んで佐々木希長澤まさみら枚挙にいとまがない。

 他にも徳光和夫と福留功男、タモリと小田和正、桑田佳祐と長渕剛、オセロの松嶋尚美と中島知子、哀川翔と柳葉敏郎、氷室京介と布袋寅泰……。

 一流プロデューサーの条件は「共演NG」を把握すること。独自の「共演NG」リストがあるともいわれている。ぜひ見てみたい!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山下美夢有 史上最年少で2年連続女王の快挙に白い目…ゴルフ関係者も呆れる“マーク問題”

    山下美夢有 史上最年少で2年連続女王の快挙に白い目…ゴルフ関係者も呆れる“マーク問題”

  2. 2
    小平智と古閑美保の離婚ウラで囁かれる…“本命”人気男子プロの離婚情報

    小平智と古閑美保の離婚ウラで囁かれる…“本命”人気男子プロの離婚情報

  3. 3
    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

    楽天・安楽智大「クビ」待ったなし! 暴行、パワハラ、タカリだけじゃない問題児ぶり

  4. 4
    「イトーヨーカ堂」が都内屈指の好立地店から立ち退きのナゼ…ライバル「イオン」が後継テナントに

    「イトーヨーカ堂」が都内屈指の好立地店から立ち退きのナゼ…ライバル「イオン」が後継テナントに

  5. 5
    安倍元首相「国葬」の是非問う声が“再燃”のナゼ…安倍派絡みの醜聞相次ぎ、SNSで急拡大

    安倍元首相「国葬」の是非問う声が“再燃”のナゼ…安倍派絡みの醜聞相次ぎ、SNSで急拡大

  1. 6
    全米公開で日本の底力見せた「ゴジラ-1.0」の快進撃 マーベル映画の大作と比べても遜色なし

    全米公開で日本の底力見せた「ゴジラ-1.0」の快進撃 マーベル映画の大作と比べても遜色なし

  2. 7
    深田恭子が結婚目前まさかの「浮気破局」…元カレ会社の株式が“手切れ金”になりそうな皮肉

    深田恭子が結婚目前まさかの「浮気破局」…元カレ会社の株式が“手切れ金”になりそうな皮肉

  3. 8
    ヤンキースからラブコールの山本由伸 カネ以外に求める「付帯条件」が分かった!

    ヤンキースからラブコールの山本由伸 カネ以外に求める「付帯条件」が分かった!

  4. 9
    作家の林真理子氏がそれでも日大トップにしがみつくナゼ…理事長職は「おいしい仕事」?

    作家の林真理子氏がそれでも日大トップにしがみつくナゼ…理事長職は「おいしい仕事」?

  5. 10
    小池知事ブチ上げ「授業料無償化」に都立高の憂鬱…優秀学生が私立に流れ偏差値下落に拍車も

    小池知事ブチ上げ「授業料無償化」に都立高の憂鬱…優秀学生が私立に流れ偏差値下落に拍車も