瀬戸大也&馬淵優佳にテレビ業界がソッポ…不倫サレ妻キャラでブレークも夫はメダル1個も取れず

公開日: 更新日:

東京五輪2020」で注目を集めていた瀬戸大也(27)選手と妻の馬淵優佳(26)夫婦の人気がガタ落ちだという。

「あれだけ期待されていた瀬戸が一切結果が出せなかった。もはやスポーツ界で彼の居場所を見つけるのは至難の業です。奥さんの馬淵は夫のメダル景気に箔をつけ、一気にタレント転身をもくろんでいたようだが……現在、テレビ界からのオファーはゼロ。夫婦2人の人生設計が狂ったと言っても過言ではない」(民放五輪担当プロデューサー)

 瀬戸が注目を浴びていた理由は昨年9月に発覚したANAのCAとの不倫スキャンダルだった。

「あの不倫報道でANAからスポンサー契約を解除され、日本水泳連盟からも活動停止処分を食らってしまった。まさに踏んだり蹴ったり状態だった。しかしそんな瀬戸選手にとって救いの女神となったのが妻で元水泳飛び込み選手だった馬淵だった。一方、馬淵は“不倫サレ妻”というキャラクターを逆手に取りテレビへの露出を増やしていた。すべては2人の子供を育て、収入を失った夫の代わりに稼ぐためといわれていました」(芸能プロ関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感