トレンディーだった中山美穂&柳葉敏郎がテレ朝深夜帯の“戦隊ドラマ”で共演する昔日感

公開日: 更新日:

 そしてこの戦隊ものの最大のスパイスが中山美穂と柳葉敏郎という、バブル時代、月9ドラマで共演した2人が出演していることだ。中山と柳葉が月9で共演したのは1990年の「すてきな片想い」。脚本を担当したのは野島伸司で、野島っぽくない、地味なOLとおもちゃメーカーに勤めるサラリーマンのコミカルなラブストーリーだ。

「中山はアカヒーローに変身する真中大成(岩崎大昇)の母親役。夫を亡くし、豆腐店を一人で切り盛りし、一人息子を育てる下町のお母ちゃんを演じています。柳葉は学園長でラスボス的な悪役です。中山51歳、柳葉60歳なので、年相応のキャスティング、2人にとっては新境地の開拓といったところでしょう。ただ、あまり話題になっていないのはやはり寂しい気がします」(テレビウオッチャー)

 かつての言い方なら2人はトレンディーカップル! その2人が30年後の戦隊ヒーローもので再会となったわけだが、さすがに昔日の感ありということだろうか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?