細田守監督「竜とそばかすの姫」絶好調も…ディズニー映画“丸パクリ?”と疑惑の声

公開日: 更新日:

 今夏、細田守監督の「竜とそばかすの姫」が好調だ。7月16日に公開し、動員数は376万人、興行収入は52億円超え(22日時点)。夏休み映画では独走中だ。

 カンヌ映画祭で上映され話題を集めた同作だが“パクリ”疑惑の声も大きくなっている。細田氏は作品プロモーションでディズニー映画の「美女と野獣」をリスペクトしていると語っているが、キャラクター・竜のシルエット、竜の住む城はディズニーの野獣そのもの。主人公・ベルと竜が城で踊るシーンは「美女と野獣」の舞踏シーンと画角まで同じ。

 ネット上では「細田版『美女と野獣』ってことか」「主人公の名前まで、美女と野獣の“ベル”そのまま。“丸パクリ”でしょ?」といったコメントもみられ、「ディズニーに訴えられてもおかしくないレベル。映画人として節操がない」(映画関係者)という同業者の声まである。映画批評家の前田有一氏がこう言う。

「東宝の7月公開作品は5本中4本がアニメ。さらに今月27日からはジブリの『アーヤと魔女』も公開し、コロナ禍でも負けない鉄板作品で固めています。細田監督は絵柄、ストーリー、全てが万人にアピールできて動員数の予測がつくことで実績を積み上げてきました。自身の作品で過去最高の収益を記録していますし、方向性としてはブレていない。10月末に公開予定の『アイの歌声を聴かせて』も、主人公がディズニー好きを思わせる設定はあるものの、あくまでディズニーを普遍的作品ととらえ引用にとどめています。しかし、ヒットメーカーたる細田監督がここまで真正面からオマージュするというのは、やや安直すぎるように思います」

 公開から1カ月半。作品の真価は興収ばかりではないはずだが……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    ビートたけしの寂しすぎる最晩年に思うこと…「フライデー」編集長時代の思い出

    ビートたけしの寂しすぎる最晩年に思うこと…「フライデー」編集長時代の思い出

  4. 4
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  5. 5
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  1. 6
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  2. 7
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  3. 8
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  4. 9
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  5. 10
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ