門脇麦の垢抜けない色っぽ人妻役がリアル過ぎる!主演ドラマ「うきわ」は見どころ満載

公開日: 更新日:

「少女のようなキラキラした雰囲気と声を持ちながら、どこか影のある人間の内面を表現したらピカイチの女優さんです。そういう意味では、今回の役は間違いなくハマリ役だと思います」(民放テレビ制作関係者)

 8月9日に放送が始まった「うきわ―友達以上、不倫未満―」(テレビ東京系)は社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」というお隣同士の危うい関係を描いたラブストーリーだ。その主人公を演じるのが、門脇麦(29)である。

 初回は、夫の転勤で広島から上京し、社宅に引っ越してきたばかりの門脇演じる主人公・中山麻衣子が、森山直太朗(45)演じる隣室に住む夫の上司・二葉一と出会い、ベランダで交流を持ち始める様子が描かれている。

「門脇は夫のために仕事を辞めて、不器用ながらも慣れない土地で慣れない主婦業を頑張る妻を演じています。パジャマ姿のままゴミ出しをして、その姿を二葉に見られて照れるしぐさなど、いかにも垢抜けない感じも可愛らしいのですが、ふと見せる色っぽいしぐさや、夫との生活のすれ違いを徐々に感じ始め、夫の浮気を疑う瞬間に見せる横顔や後ろ姿。そして、水の中でもがくカットなど、一瞬で内面の揺らぎを表現していて、これこそ門脇の演技。2話目が早く見たいと思わせてくれる名演でした」(芸能ライター・弘世一紀氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由