篠原涼子「離婚&韓流アイドルと不倫疑惑」の大きすぎる代償…狭まる役柄、CMはすべて見直し

公開日: 更新日:

 東京五輪2020開幕のドサクサに紛れ込む形で俳優・市村正親(72)との離婚を発表した篠原涼子(48)。時を同じくして「週刊文春」に篠原の不倫疑惑がスッパ抜かれた。韓国の男性アイドルグループ「スーパーノバ」(元・超新星)のグァンス(34)との不適切な関係を指摘されたのだ。

「グァンスが日本で住んでいるマンションには篠原が住んでいることもバレてしまった。同じマンションの別の部屋に住めばマスコミに写真を撮られにくい。芸能人カップルの定番の手法です。心証は黒……。しかも、2人は左足首にお揃いのアンクレットを着けていた。元夫の市村も文春の取材に対し、このアンクレットの存在を知らなかったと答えているんです」(芸能プロ関係者)

 一時は夕刊紙や女性誌がこぞって篠原の不倫疑惑を後追いしたものの、テレビのワイドショーやスポーツ紙などは完全スルー。今回の不倫疑惑に関しては“完全ノーダメージ”に見えた篠原だが、時がたつにつれ逆風が吹き始めた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  2. 2
    大谷翔平が新妻を隠し切れないメジャー奥様会のしきたり…「ファッションショー」に慈善活動、レッドカーペット

    大谷翔平が新妻を隠し切れないメジャー奥様会のしきたり…「ファッションショー」に慈善活動、レッドカーペット

  3. 3
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 4
    誰も言わないけど…「ブラタモリ」終了の本当の理由は「面白くなくなったから」 質の低下は民放の旅番組みたい

    誰も言わないけど…「ブラタモリ」終了の本当の理由は「面白くなくなったから」 質の低下は民放の旅番組みたい

  5. 5
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  1. 6
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 7
    日経平均株価が4万円に迫る中…J-REIT(不動産投資信託)が低迷する3つの理由

    日経平均株価が4万円に迫る中…J-REIT(不動産投資信託)が低迷する3つの理由

  3. 8
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  4. 9
    ドジャース大谷は「負の新婚ジンクス」を吹き飛ばせるか…松井秀喜、イチロー、ダル、マー君も1年目は苦~い思い出

    ドジャース大谷は「負の新婚ジンクス」を吹き飛ばせるか…松井秀喜、イチロー、ダル、マー君も1年目は苦~い思い出

  5. 10
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル