伊藤さとり
著者のコラム一覧
伊藤さとり映画パーソナリティー

映画コメンテーターとして映画舞台挨拶のMCやTVやラジオで映画紹介を始め、映画レビューを執筆。その他、TSUTAYA映画DJを25年にわたり務める。映画舞台挨拶や記者会見のMCもハリウッドメジャーから日本映画まで幅広く担当。レギュラーは「伊藤さとりと映画な仲間たち」俳優対談&監督対談番組(Youtube)他、東映チャンネル、ぴあ、スクリーン、シネマスクエア、otocotoなど。心理カウンセラーの資格から本を出版したり、心理テストをパンフレットや雑誌に掲載。映画賞審査員も。 →公式HP

見惚れる!カンヌ“4冠”の傑作「ドライブ・マイ・カー」が描く大人のいとなみの必然性

公開日: 更新日:

「インティマシーコーディネーター」という言葉を聞いたことはありますか?

 Me Too運動が盛んなハリウッドで生まれて間もないお仕事で、日本ではNetflixオリジナル映画『彼女』(2021年)から初めて導入されることになった職業です。主に肌の露出やセックスシーンなど性的な描写を必要とする際に、現場で俳優と制作陣との間の仲介役として互いが納得する形で撮影を行えるようにする作業をしていきます。

 その目的は、女性に限らず全てのジェンダーへのセクシャルハラスメント防止。後に裁判沙汰にならないよう、俳優のトラウマにならないよう、気持ちよく作品作りが出来るよう促す、例えるならば心のコーディネーターでしょうか。

 実は脚本に書かれていないことが現場で生まれるのは当たり前なので、だからこそ臨場感あるドラマティックな画が誕生するミラクルも起こるのですが、良い映画を撮ろうとハイ状態になっている俳優とスタッフの間で後にトラブルとなるのが、主に性描写やセックスシーンです。そのため、インティマシーコーディネーターのような職業が現在、必要とされているわけです。

■そのセックスは必要か?正当か?

 ハラスメントというものは、個々の価値観により定義が違うものですが、ともすればハラスメントとなりかねないリスクを負ってまで撮る必要のある、“納得出来るセックスシーン”とはどんなものなのでしょう? 作品にとって“必然性のあるセックスシーン“とはなんでしょうか? あくまでも個人的、意見での見解を書き記します。

 まず、女性である私は登場人物の人柄や日常を描く上で必要なセックス描写はあって良いと思っています。では、どんなセックス描写に違和感を感じ、不快感を感じるのか。

 それは女性側の表情やバスト、裸体ばかりが長々と映し出されていると、“なぜ、男性側が映らない?”と疑問に思い始めます。ここで感じるのはあくまでも“男性の視線”であり、2時間という尺の映画の中では長く表現し過ぎる制作サイドの“欲望”にさえ感じてしまうのです。

 物語の主人公が男性であろうとも、たった2時間で語られる彼の日常が、そんな目で女性を捉えているのかと思ってしまうと、主人公の支配欲が浮き上がり、女性側からすると魅力も半減してしまうのです。

 そこを上手く表現していたのが、近年では三島有紀子監督の『Red』(2020年)でした。セックスシーンでは塔子役の夏帆さんの表情ばかりでなく鞍田役の妻夫木聡さんの表情にカメラがしっかりと切り替わります。それにより鞍田という男も空虚さを身体で埋めようとしているのではと感じ取れるのです。

「ドライブ・マイ・カー」の世界観に基づく“大人のいとなみ”

 さらに村上春樹氏の原作を映画化し、カンヌ国際映画祭脚本賞を始め4冠受賞となった濱口竜介監督の最新作『ドライブ・マイ・カー』では、冒頭に夫婦の明け方のセックスシーンが映し出されます。

 それは一番きれいに撮れる時間帯を狙い、逆光を利用してシルエットで見せる妻・音役の霧島れいかさんと夫・家福役である西島秀俊さんの絵画のような大人同士の愛のいとなみ。実際、当事者の霧島さんも満足するオープニングのおかげで、一気に村上春樹氏の原作の世界に飛び込んだ感覚に捉われます。

 また、セックスシーンは中盤にも登場しますが、それも工夫された撮影方法で、直接的ではない技法を使い、一体、誰がセックスをしているのかわからないというミステリアスな映像表現として見せています。『ドライブ・マイ・カー』が評価される理由は、本音をなかなか口にしない人々の表情の演技や、仕草でのアプローチという俳優の演技力と、画の力を信じたシーンの切り取り方や関係性を解説し過ぎず想像力を膨らませる脚本力なのだと思うのです。そこに物語のキモとなる夫婦の関係性と夫が背負ってしまった十字架を描く必要があり、セックスをすると感性が研ぎ澄まされる妻・音を象徴するセックスシーンは必然的です。

 この映画のように演じた俳優本人が満足するような敬意を込めた画は、観客が見惚れるシーンとして世界的映画賞を受賞し、映画史に残る傑作として受け継がれるのです。

 まさに男女平等に積極的でダイバーシティを目指すカンヌ国際映画祭が才能を認めた濱口竜介監督は、“自分がインティマシーコーディネーターならば”を意識して本作を撮影していたのかもしれないですよね、あくまで憶測ですが。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質