星野源も知らない?ガッキー“人見知り原石美少女”時代秘話

公開日: 更新日:

 新垣結衣(32)と星野源(40)の電撃結婚発表から1週間。いまだ「ガッキーロス」が続いているようだが、そんなガッキーの“結婚観”が垣間見える原石時代のエピソードがあった。

 新垣は自身の公式サイトで、結婚の報告に続け、こうつづっていた。

〈10代の頃からこの仕事を始め、本当にたくさんの方に支えていただき、今日まで活動を続けて来ることができました。現場で試行錯誤する日々はそれはそれは刺激的な毎日で、いつしかその分、私生活は低刺激な時間を求め心がけ過ごしてまいりました〉

 確かにガッキーは、私生活はインドア派で、自宅で静かに過ごすことを好むタイプ。それは幼少の頃から変わってないようだ。沖縄県出身のガッキーは、那覇市内の公立小学校を卒業しているが、当時を知る人はこう話す。

「彼女は放送委員会に入っていました。小学校の頃から、背が高くてスラッとしていましたが、人見知りでどちらかと言えば地味なタイプ。クラスの中でも目立つほうではなく、男子とワイワイやるようなタイプでは決してなかった」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  2. 2

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  5. 5

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6

    松本人志裁判にA子さんいよいよ出廷か…執拗な尾行と知人弁護士との不倫疑惑に怒り

  2. 7

    なぜ大谷はチャンスに滅法弱くなったのか? 本人は力み否定も、得点圏での「悪癖」とは

  3. 8

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  4. 9

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  5. 10

    尾行、妨害、不倫、元女性誌編集長…松本人志vs文春の裁判がスゴいことになってきた