「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

公開日: 更新日:

 日本テレビが4月期の水曜ドラマ「恋はDeepに」でヒロインを演じている石原さとみ(34)を“激オコ”させる出来事が起きたという。

「今月1日のことですが、視聴率的に苦戦している『恋はDeepに』がこれから挽回しようと出演者やスタッフが一丸となっている矢先、7月に放送する同じ水曜ドラマ枠の『ハコヅメ~たたかう!交番女子』の情報公開を一部スポーツ紙とネット媒体で行ったんです」(芸能プロ関係者)

■夏ドラマの情報を最速一番出し

「ハコヅメ」は、戸田恵梨香永野芽郁がダブル主演を務める人気同名コミックが原作のドラマだが、放送まではまだ2カ月以上ある。関係者からはGWの真っただ中という、あまりに早い夏ドラマの一報出しに不満の声が続出したという。

「新ドラマの告知をするなら、苦戦する『恋はDeepに』の番宣に予算を使えという声が圧倒的でした。7月期ドラマの最速一報出しに、石原は口にこそ出さないが、内心、面白くないでしょう。現場には微妙な空気が流れています。恋人役の綾野剛もナーバスになっているようです」(ドラマ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  3. 3

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    五輪スタッフ、メディア関係者に「インチキ陰性判定」乱発か?検査スリ抜けこんなに簡単

  6. 6

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  7. 7

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  8. 8

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  9. 9

    アヤパンの“MC力”でテレ朝「サタデーステーション」上昇気流に!視聴率で「報ステ」抜く

  10. 10

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

もっと見る