松坂慶子“30年の親子断絶”支えた 夫・高内春彦氏の献身愛

公開日: 更新日:

 GW前に古株の芸能関係者で話題になったのが、松坂慶子(68)のプライべートだった。女性誌に久しぶりに夫のジャズギタリスト高内春彦さん(66)との仲むつまじい姿をキャッチされたのだが、この春、都内の実家で松坂の実母のつね子さんを家族でみとったというのである。

■「金のある娘に寄生するヒモ亭主」と罵倒

 松坂の両親と夫の高内氏の関係は壮絶だった。1991年の結婚以来、「金のある娘に寄生するヒモ亭主」などと松坂の父親に罵倒され、両親とは絶縁状態に。それが介護を必要とする母つね子さんのため2012年6月に松坂夫妻は娘2人ともども実家へと戻っていたのだ。

 9年に及ぶ介護生活の疲れもあってか、やや痩せた印象の松坂だが、「母は100歳目前まで生きることができ、大往生でした」と周囲に話しているそうだ。途絶えていた関係も修復させ最後は親孝行できたという充足した思いなのだろう。仕事との両立は大変だったに違いないが、それらを夫の献身的なサポートによって乗り切ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  6. 6

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る