芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

公開日: 更新日:

 緊急事態宣言の延長を受け、先週のワイドショーはコロナ一色。さらに7月23日の開会式まで2カ月余りに迫った東京五輪開催の是非についての話題であふれた。

 芸能界からも「国民がちっとも望んでいないオリンピック・パラリンピックってあるんだろうか?」とラジオ番組で発言した和田アキ子(71)をはじめ、5日に札幌で行われた五輪テストマラソン大会を批判した、おぎやはぎ小木博明(49)や立川志らく(57)ら五輪強行開催にひた走る政府や自治体に疑問を呈する声が相次いだ。

 しかし8日に放送された「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)では、この問題を“完全スルー”。かねて五輪開催に懐疑的な発言を続けてきたビートたけし(74)も、番組内でこの話題に触れることはなかった。番組では、緊急事態宣言の延長について取り上げ、たけしもワクチン接種についてコメントしたが、“五輪中止論”が巷間騒がれていることについては、「テレビを騒がせた! ニュースワードランキング」で<東京五輪 IOC全選手団にワクチン提供>が2位に入っていたことが映し出されただけで、ほとんど取り上げなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  6. 6

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る