石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

公開日: 更新日:

 俳優の石田純一(67)が、マリエ(33)の「枕営業発言」について、7日、自身のユーチューブで言及し、話題になっている。

 マリエの動画に「これ、酒入ってない?」と正気じゃない様子を指摘しつつも、石田自身もある女優に相談を受けたことを明かし「その女優さんは何げなく(枕営業を)断ってましたね」とコメント。さらに、自身が過去に「私と“もし?”ってことになったら、いいCMが来るよ」と枕営業を迫られたこと、ハリウッド俳優からもアプローチがあったことも告白。

「ワイン入ったから飲みに来ない? みんな来るし、って誘われて行ったら誰もいなくて。ちょっとヤバイかもと思ったけど、まさかと思うじゃない? でも、だんだん下(半身)の方からくる……結局、帰りました」と生々しい未遂エピソードを語った。

 石田といえばこれまでも「不倫は文化」など発言が“飛び火”し、被害が拡大した件も少なくない。今回もまた“悪目立ち”かと思いきや、そうでもないと芸能リポーターの川内天子氏がこう続ける。

「石田さんのコメントで今の緊張状態が多少緩和されるのでは。枕営業問題は強要があった時点でアウトですから、認めるわけにもいかず、全くなかったとも断言できず、時間が過ぎ去るのを待っている。そんな中、石田さんが自分は枕営業しなかったから、今も発言できている、つまり“芸能界全てがダーティーではない”と伝えたことに意味がある。トレンディー俳優の経歴が生かされた発言だったと思います」

 芸能界を震撼(しんかん)させた枕営業問題はまだまだ尾を引きそうなだけに、石田の発言は波紋を広げそうだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状