福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

公開日: 更新日:

 歌手で俳優の福山雅治(52)が4月26日、自身のインスタグラムで子供時代の家族写真を投稿したことで大きな反響を呼んだ。投稿は、福山家のルーツをたどったNHKのドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」の放送直後に行われ、幼少期の福山とともに両親と長兄の4人が写っており、「父ちゃん、母ちゃん、ただただ、生んでくれてありがとう。福」とコメントを添えている。これにネットは歓喜した。

「福山といえば、映画『そして父になる』に主演したり、昨年末の紅白歌合戦で『家族になろうよ』を歌ったりと、家族をテーマにした活動も少なくありません。とはいえ、テレビで本人の両親や家族のことをテーマにした番組に出たのはこれが初めて。福山のことですから、自身が番組に登場することで、コロナ禍の今、改めて家族の大切さや高齢者を敬う気持ちといったものを視聴者に伝えたかったのかもしれません。ただ、ファンが最も知りたいことは、現在の福山自身の『ファミリー』だと思うのですが、そこに触れられることはありませんでした」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 福山自身のファミリーとは、妻である吹石一恵(38)と、まもなく5歳になる第1子のことだ。

 2015年に吹石と結婚してから、ファン離れが囁かれ、福山の周辺では吹石の話題はNGとされてきた。16年に第1子が誕生した際には自身のファンクラブサイトで、〈幸いタイミング良く立ち会うこともでき(子供の)第一声を聞いた時、その姿を見た時は、やはり涙が出るものなのですね。こうやって文章を書いてる今も泣けてきてしまいますが〉と、喜びを語り、翌日のライブでファンに生報告を行った。ただ、ファミリーについて語ったのはこれが最初で最後。19年には別居報道まで出て、「離婚間近か!?」という見出しが週刊誌を賑わせた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

    “ほぼ全裸ポスター”は制度を悪用? 過去にもあった「公序良俗ギリギリ」のきわどいポスター

  2. 2
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  5. 5
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    フジテレビ日枝久相談役に「超老害」批判…局内部の者が見てきた数々のエピソード

    フジテレビ日枝久相談役に「超老害」批判…局内部の者が見てきた数々のエピソード

  3. 8
    大谷翔平の怒りは収まらず…日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後

    大谷翔平の怒りは収まらず…日テレ&フジ「自宅空撮」で“ドジャース出禁”のその後

  4. 9
    守勢の小池百合子氏は10Pリードも不安視される“女帝の舌禍”…「排除」発言で急失速の過去

    守勢の小池百合子氏は10Pリードも不安視される“女帝の舌禍”…「排除」発言で急失速の過去

  5. 10
    大谷を襲う「申告敬遠禍」…不動のリードオフマン離脱は本塁打王争いの行方にも影響必至

    大谷を襲う「申告敬遠禍」…不動のリードオフマン離脱は本塁打王争いの行方にも影響必至