浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

公開日: 更新日:

 5月1日深夜、会員制ファンクラブサイトで「この春、無事に大切な家族がひとり増えて新しい生活がスタートした」と、第2子出産の報告をした浜崎あゆみ(42)。浜崎といえば「SEASONS」や「Dearest」「M」など数々のヒット曲を生み、ファッションアイコンとして1990~2000年代を駆け抜けた“若者のカリスマ”だった。

 若い頃、浜崎あゆみに憧れを抱いた女性は少なくないはずだ。しかし、最近の浜崎は育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長との過去の交際を“暴露”する自伝的フィクション本を出版したり、未婚のまま母になったり、インスタで父親に関する匂わせをしたりと、すっかり“お騒がせアーティスト”のイメージが定着しつつある。ネットでも<インスタでプライベートをアピールする割には、プライベートは干渉しないで欲しいと言ったり、一体何がしたいのかよく分からない><曲が好きだっただけに、最近のあゆを見ていると悲しくなる><かまってちゃんに見える>など、辛辣なコメントが多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  6. 6

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る