近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

公開日: 更新日:

「マッチの方から申し出があったといいますが、事実上の“戦力外通告”ですよ」(芸能プロダクション関係者)

 4月30日付でジャニーズ事務所を退所した「マッチ」こと近藤真彦(56)。昨年11月に25歳年下の会社社長の女性との不倫スキャンダルを報じられ、無期限活動自粛中だった。

「近藤は、現在名誉会長のメリーさんの寵愛を受け、現役ジャニーズ最年長の“長男”というだけで優遇されてきましたが、たまにテレビやライブに姿を現すたびに周りの後輩たちがヨイショする近藤の存在は、ジャニーズの熱狂的ファン、いわゆるジャニヲタにとっても、もはや目障りというか、“痛いオジサン”でしかなかったんです」(スポーツ紙芸能担当デスク)

 ジャニーズの所属タレントが一堂に会する大みそか恒例の年またぎライブ「ジャニーズカウントダウン」でのこと。2014年は近藤のデビュー35周年だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  6. 6

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  9. 9

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る