宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

公開日: 更新日:

 宮迫、万事休すか――。2019年の闇営業騒動で吉本興業を離れ、ユーチューバーとして活動する宮迫博之(51)が、吉本から所属タレントへの出演交渉を闇で行わないよう、通達を受けたようだ。

 登録者数約140万人の宮迫の公式ユーチューブチャンネル「宮迫ですッ!」にとって、ゲストとのコラボは最大の売り。

 とりわけ古巣吉本の芸人は今年に入ってからも千原ジュニア(47)にFUJIWARA、山口智充(52)らが出演し、視聴者を引きつける要因となっていた。

「そのほとんどが、吉本を通さず、宮迫が直接タレントに働きかけたものでした。吉本は闇営業問題以降、タレントが直接仕事を取ることも認めるようになりましたけど、騒動の当事者である宮迫から所属タレントに誘いが来ているのはどうかとなり、仕事をするなら吉本を通せと宮迫に通達したのです」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  3. 3

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  7. 7

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  8. 8

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    小池都知事が側近と“密議”「東京五輪返上」で頭がいっぱい

もっと見る