「東芝買収提案」騒動ではWBS圧勝!報ステは訂正のお粗末

公開日: 更新日:

 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」が報道の雄、テレビ朝日系「報道ステーション」に合わせ、22時に1時間繰り上げ放送を始めて3週間が過ぎた(金曜は23時)。

 視聴率は報ステが圧倒的優位に立っているので、内容をチェックしてみた。

 WBSは月、火担当の大江麻理子、水~金担当の佐々木明子が次々と大物をインタビューしている。大江は3月29日初日にソフトバンクグループ社長の孫正義を引っ張りだし、佐々木は4月1日に菅総理を単独インタビューした。8日には佐々木がサントリーHD社長の新浪剛史、12日には大江がワクチン担当大臣の河野太郎のスタジオ生出演を実現させた。

 片や報ステはサッカー元日本代表、内田篤人の水曜スポーツキャスター起用が話題になっているくらい。

 経済問題では報ステがWBSに大きく差をつけられた。英CVCキャピタル・パートナーズによる東芝買収提案騒動だ。

 7日、この騒動をトップで取り上げたWBSは佐々木が背景をわかりやすく説明、滝田洋一解説キャスターが問題点を的確に指摘した。東芝・車谷暢昭氏が社長に就任する前にCVC日本法人の会長を務めていたことや、「物言う株主」対策で「(その)攻勢を回避するため、自己保身で今回の提案を行った、受けたという可能性がある」うんぬん。滝田は「今回の買収劇は進め方に問題があった」と断じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  3. 3
    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

  4. 4
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  5. 5
    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

  1. 6
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  2. 7
    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

  3. 8
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  4. 9
    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

  5. 10
    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ

    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ