「東芝買収提案」騒動ではWBS圧勝!報ステは訂正のお粗末

公開日: 更新日:

 テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」が報道の雄、テレビ朝日系「報道ステーション」に合わせ、22時に1時間繰り上げ放送を始めて3週間が過ぎた(金曜は23時)。

 視聴率は報ステが圧倒的優位に立っているので、内容をチェックしてみた。

 WBSは月、火担当の大江麻理子、水~金担当の佐々木明子が次々と大物をインタビューしている。大江は3月29日初日にソフトバンクグループ社長の孫正義を引っ張りだし、佐々木は4月1日に菅総理を単独インタビューした。8日には佐々木がサントリーHD社長の新浪剛史、12日には大江がワクチン担当大臣の河野太郎のスタジオ生出演を実現させた。

 片や報ステはサッカー元日本代表、内田篤人の水曜スポーツキャスター起用が話題になっているくらい。

 経済問題では報ステがWBSに大きく差をつけられた。英CVCキャピタル・パートナーズによる東芝買収提案騒動だ。

 7日、この騒動をトップで取り上げたWBSは佐々木が背景をわかりやすく説明、滝田洋一解説キャスターが問題点を的確に指摘した。東芝・車谷暢昭氏が社長に就任する前にCVC日本法人の会長を務めていたことや、「物言う株主」対策で「(その)攻勢を回避するため、自己保身で今回の提案を行った、受けたという可能性がある」うんぬん。滝田は「今回の買収劇は進め方に問題があった」と断じた。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽