高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

玉城ティナはイリュージョニスト女優…弱みを強みに反転

公開日: 更新日:

玉城ティナ(23)

 今、携帯電話各社のCMではちょっとした次世代女優バトルが繰り広げられている。ドコモのCMには浜辺美波橋本環奈に加えて新プラン「ahamo」のCMに森七菜が起用され、auはこの連載初回で取り上げた池田エライザ、サブブランドの「UQモバイル」に永野芽郁深田恭子多部未華子の妹役で出演中。ソフトバンクでは、「白戸家の人々」シリーズで朝ドラヒロインの杉咲花が活躍する一方、「無制限HERO’s」シリーズでは松本人志にパワーを授けるアンドロイドを玉城ティナが演じている。

 玉城は1997年10月8日生まれ、沖縄県出身の23歳。2018年まで雑誌「ViVi」の専属モデルとして活躍。最近ではコーセー「サンカット」のCMでビキニの水着姿を披露している。

 玉城ティナが女優としてユニークなのは、強いキャラクターが乗った、非等身大の役を得意とするという点だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  3. 3

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  7. 7

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  10. 10

    小池都知事が側近と“密議”「東京五輪返上」で頭がいっぱい

もっと見る