マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

公開日: 更新日:

 マリエ(33)の「枕営業告発騒動」がさらなる波紋を広げている。

 騒動の発端は、マリエが4日に自身のインスタグラムのストーリーズに上げたライブ動画配信だ。「真ん中に(島田)紳助さんがいるの。それで『やらせろやらせろ』と。そこにいた出川(哲朗)さんも、やるせなす(コンビ)の人たちも、みんな18歳の私を帰さなかったのよ」と語ったのだ。

 これに出川の所属事務所は9日夜「お騒がせしているような事実はないと申しております」とコメントすると、マリエは11日、インスタグラムで「私は嘘をつきません」と英語と日本語で反論メッセージを投稿した。

 15年も前の話をなぜ今?という疑問も上がっているが、今告発するのには理由があるという。

「マリエは今年3月に『すべての人が個性と能力を発揮でき、豊かで幸せな人生を送れる社会の実現』を掲げているHAPPY WOMAN AWARDを受賞し、女性の地位向上についてアクションを起こそうと立ち上がったのが一番でしょう。#MeToo運動やSNSの発信力が強まり、告発をもみ消されない環境が整ったことも大きい。英語で発信したのは、海外に向けた発信だということ。日本の悪しき風習に“海外の目”が援軍になってくれる可能性を見込んでいると思います」(芸能関係者)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状