加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

公開日: 更新日:

 吉本興業とのエージェント契約を打ち切られた加藤浩次(51)の動向が依然注目されている。

 この4月からは、メインMCを務める「スッキリ」(日テレ系)と同じ朝8時台に、TBSでは、加藤と同じ吉本興業の麒麟・川島明(42)がMCを務める「ラヴィット!」(TBS系)、そしてフジ系では俳優の谷原章介(48)がMCの「めざまし8」がスタートした。

 特に「ラヴィット!」は、ぼる塾、ミキ、ニューヨーク、EXITらの吉本の人気若手芸人が総出演し“吉本興業の加藤潰し”とも報じられた。

 しかしフタを開けてみれば、コンビニグルメなどの生活情報に特化した「ラヴィット!」の視聴率は、目下低空飛行中。12日の放送こそ前番組「マスターズゴルフ最終日」の影響で、棚ボタ的に5・6%(関東地区世帯視聴率・ビデオリサーチ調べ/以下同)を獲得したものの、番組開始以来、同時間帯では最下位の1~3%と自爆している。キー局関係者はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  3. 3

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  7. 7

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  8. 8

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    小池都知事が側近と“密議”「東京五輪返上」で頭がいっぱい

もっと見る