みちょぱとゆきぽよ“ギャル系キャラ被り”も心象が異なる訳

公開日: 更新日:

 モデルの大倉士門(28)との熱愛が「女性セブン」(小学館)で報じられ、その後、TBSの「サンデージャポン」で交際を認めたタレントのみちょぱ池田美優、22)。30日に都内で行われたイベントでは大倉と一緒にMCを務め、「いつも通りやろう。仲良く楽しく」などと互いに声を掛け合いながら、仲睦まじい様子を見せた。

 熱愛発覚後、ネット上では<お似合いです><爽やかなカップル>と好意的な受け止めが寄せられたみちょぱ。このまま順調に行けば将来、バラエティー路線なら「林家ぺー・パー子」、おしどり夫婦なら「高島忠夫・寿美花代」……と、令和を代表するカップルになるかもしれない。

 交際していることを包み隠さず認め、テレビの生番組で「結婚してもいいかな」とまで言い切ったみちょぱの潔さに視聴者は共感を覚えたのだろう。対照的だったのが、同じギャル系タレントで、みちょぱと「キャラ被り」とささやかれたこともあるゆきぽよ木村有希、24)だ。

 ゆきぽよは、自宅で知人男性がコカイン使用で逮捕されていたという報道を受け、一時的に芸能活動を控える状況となったのだが、ネット上では<知人男性というのは恋人だったのでは?><知人とはいえ、そういう危うい男性が身近にいること自体どうなの><雲隠れしていいの>などと厳しい意見が目立った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  2. 2
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  3. 3
    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

  4. 4
    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

  5. 5
    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

  1. 6
    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

  2. 7
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  3. 8
    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

  4. 9
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

  5. 10
    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された

    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された