加藤浩次に芸能界追放危機 怒る吉本“加藤の乱”を完全鎮圧

公開日: 更新日:

“加藤の乱”は完全鎮圧ということだろう。

 吉本興業との専属エージェント契約を今月いっぱいで終えるタレント加藤浩次(51)が業界の注目の的である。独立劇の遠因となったのは、2019年の闇営業問題で吉本への批判が吹き荒れた際、司会を務める日テレ系「スッキリ」でこう言い放ったこと。

「今の社長、会長体制が続くのなら俺は吉本興業を辞める」

 そして大崎洋会長と3時間超の会談を行い、加藤は専属エージェント契約を締結した。事務所はタレントの代理人として、仕事獲得の窓口となり、その仕事が実現した場合、ギャラの10~15%の成功報酬を受け取るというもので、タレントにとってマネジメント契約よりもギャラの取り分が増える上、スケジュール管理も自らの裁量で決めることができる。スポニチではテレビ局関係者のコメントとして、「『スッキリ』のギャラの取り分は加藤さん8で吉本2」と報じている。大見えを切った上で、自らが有利な契約を認めさせていたのだから「加藤の乱」は成功とみられたが、3月の契約更新の席では吉本から「契約は延長しない」と通達されたそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

  2. 2
    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

  3. 3
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  4. 4
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  5. 5
    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  2. 7
    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

  3. 8
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  4. 9
    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

  5. 10
    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣

    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣