NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

公開日: 更新日:

 NHK朝ドラ「おちょやん」が18・3%、NHK大河ドラマ「青天を衝け」が16・9%をマークして週間視聴率ランキング入りしたのは2月3週のこと。「青天を衝け」は初回の20・0%から3ポイントほどダウンしたものの、もし大坂なおみの全豪オープンの話題がなければ、NHKの看板ドラマのワンツーが実現、NHKにとって快挙になるところだった。

「おちょやん」のヒロインは杉咲花、相手役が成田凌、「青天を衝け」の主演は吉沢亮で共通点がある。くしくも「2人のリョウ」がキーマンということ。どちらもイケメン、注目の若手俳優である。

 ここ数年、俳優では田中圭高橋一生らがドラマの中心になり、「また出てる」という状況が続いている。そろそろ次世代の主役級の登場もとの期待があるが、今は成田と吉沢がその役割を担う逸材か問われている。

 ダブル・リョウはともに演技派だ。成田は映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」や「窮鼠はチーズの夢を見る」などの演技が評価されて、今週第63回ブルーリボン賞の助演男優賞を受賞した。成田のナイーブな演技は以前から高く評価され、新垣結衣主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でもゲイの役で存在感を放ち、「窮鼠」も同性愛がテーマだ。「おちょやん」では芸達者な杉咲と顔芸、アクの強さで押しまくる星田英利(ほっしゃん)を相手に好演している。余談だが、松坂桃李と結婚した戸田恵梨香と噂になった際は勝地涼加瀬亮に続く「戸田の3人目のリョウ」と話題になった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に