城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

百恵さん武道館ラスト 三浦友和が来ているに違いないと…

公開日: 更新日:

 先日、あの山口百恵さん(62)のコンサート映像を目にした。1980年10月5日の百恵さん最後のコンサートが昨年10月にNHKBSで放送されたが、見逃した人も多かったようで大きな話題になり、先月末にNHK総合で再放送された。僕もそれを見たというわけだ。

 さすがだと思ったのは、この放送の影響だろうが、ずっと以前に発表されたオリジナル版のラストコンサートDVDが「オリコン週間DVDランキング」で8位(2月15日付)を獲得。10年7カ月ぶりにトップ10入りを果たした。

「いや、やっぱり凄いなあ」とテレビ局のスタッフやラジオ局のディレクターに話しかけたら、「もの凄い人気だったという知識はあるし、たまに1曲だけ見たり聞いたりするけど、生まれる前に引退していたので」という返答が多かった。

 ラストコンサートから40年……、時間が経過しているのだと実感させられた。リアルタイムで見ていたのは、50代以上の世代ということになる。

 しかし僕は、鮮明に覚えている。ちょうどスポーツ紙の記者として就職したばかりで、芸能面担当の記者が手分けして行った、日本武道館のラストコンサートの取材に加わっていた。一番下っ端の僕は、彼女が最後の曲を熱唱した後、マイクを置くシーンを見ることもなく、武道館の外にいた。コンサートが終了し、取材陣も次々に帰社する中、僕は最後まで様子を見ていた。出入り口が多数ある武道館で機材の搬出が始まっていたが、一カ所、怪しい雰囲気の出口があり、そこを見張っていた。婚約者の三浦友和が来ているに違いないと察知したのだが、同じ思いだろう、カメラマンが、他に2人いた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり