二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

ジュニア15人を異例の“2組同時デビュー”させた滝沢の狙い

公開日: 更新日:

ジャニーズのルーツ編(25)

 昨年1月22日、滝沢秀明は、9人組の“Snow Man”と6人組の“SixTONES”の2組を同時にデビューさせた。ジャニー喜多川氏時代は、年に1組など、じっくり練ったグループづくりだっただけに異例ともとれるが、「これが滝沢カラー」と評する声もあった。

 2組合わせて15人の多さも気になる点だった。

「ジャニーさんが残した200人を超えるジュニアをデビューさせるにも嵐を筆頭に上のグループの人気が衰えない。コンサートもテレビ番組枠も上が独占していれば、後輩をデビューさせても入る余地がない。傍から見れば、ぜいたくな悩みですが」(音楽関係者)

 ジャニーズではCDを出した時点で正式デビューとなるため、2組ともジュニアとしての活動期間は長い。

 “スノーマン”は2012年にジュニアとして先輩のバックで踊っていた頃から将来を嘱望され、とりわけ「滝沢歌舞伎」では欠かせない存在として滝沢も認めていた。メンバーのうち6人のデビュー年齢は26歳から27歳だった。“ストーンズ”も15年から舞台で活動している。年齢も上は26歳とやはり高い。ちなみにメンバーの中には俳優・京本政樹の長男、大我も入っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外