「麒麟がくる」最終回 NHKは高視聴率で菅政権を見返せるか

公開日: 更新日:

 NHK大河ドラマで「本能寺の変」が描かれるのは、7日の「麒麟がくる」で16回目だそうだ。今回は、明智光秀が馬上から「敵は本能寺にあり」と叫ぶのではなく、出陣前に重臣たちを集めて「われらは京へ向かう」と静かに告げ、急襲された織田信長は「十兵衛かあ」と哄笑するという演出になるらしい。

 16作目といっても、これまで最終話が本能寺だったのは「信長 KING OF ZIPANGU」(1992年)のただ1作で、それだけに「麒麟がくる」の現場は力が入る。この1週間、予告スポットを何回も流し、前宣伝のスペシャル番組まで作ってしまった。注目されるのは、ではこの戦国最大のスペクタクルでどのくらいの視聴率を叩き出すかである。

「『麒麟がくる』はここ数年の大河の中では健闘しているのですが、ヒットドラマの目安となる全話平均の世帯視聴率15%には届きませんでした。新型コロナウイルスで放送中断などもありながら、なんとかここまで引っ張ってきたんですから、最終回くらいは15%を大幅に上回りたいでしょうね」(放送作家)

 ちなみに、最も視聴率が高かった「本能寺の変」は「太閤記」(1965年)で、なんと39.7%もあった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに