「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

公開日: 更新日:

 テレビ各局の4月改編で注目されているのが、日本テレビ岩田絵里奈アナ(25)だ。“ポスト水卜麻美”と呼ばれる好感度を武器に、情報番組「スッキリ」(月~金曜朝8時)の新MCに就任し、同局の「朝の顔」になるから、ブレーク必至といえる。ただ、そんな将来のエース候補にも、触れられたくない“過去”があるという。

「『スッキリ』は現在、加藤浩次、日テレエースの水卜アナ、ハリセンボン近藤春菜がMCを務めている同局の看板情報番組。3月いっぱいで近藤は卒業し、水卜アナは早朝の情報番組『ZIP!』のMCに移籍する。そこに4月から新MCとして入るのが岩田アナです。2人の穴を埋める大役だけに、日テレからかなり強く推され始めたことが分かる抜擢人事と言えるでしょう」(テレビ誌ライター)

 岩田アナは2018年入社で、まだキャリアは浅い。しかし、クリッとした大きな目の天真らんまんな笑顔や、親しみやすい明るいキャラ、しっかりしたアナウンス能力などで、みるみる人気者に。18年10月には入社わずか半年で、日曜の情報番組「シューイチ」レギュラーになった。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も