小栗旬「日本沈没」コロナ禍で1年先のドラマ発表への疑問

公開日: 更新日:

 TBSの「日曜劇場」枠で、2021年10月期から「日本沈没 -希望のひと-」が放送されることが、正式に発表された。これが11年ぶりの同枠主演となる小栗旬(37)を軸に、出演者は松山ケンイチ(35)、杏(34)、仲村トオル(55)、香川照之(54)と、かなりの豪華キャストだ。

 原作は1973年に刊行され、一大ブームを巻き起こした小松左京氏によるSF小説。だが「日本沈没 -希望のひと-」では舞台を2023年の東京にアレンジするようで、小栗演じる野心家の環境省官僚・天海啓示もオリジナルキャラクターだ。

「2021年10月期と、放送はまだかなり先。それを主要キャストやあらすじを含めてもう大々的に発表するとは、いかにTBSがこのドラマに力を入れているかが分かります。ただ、いかんせんコロナ禍で全世界が疲弊しているこの時期に『日本沈没』というワードは、ちょっとタイミングが悪かった。刺激的すぎたようで、ネット上の反応が芳しくないんですよね……」(テレビ誌ライター)

 確かに、ドラマ制作発表に関する記事には、〈いま、このタイミングでそんなドラマ見たくない〉〈つらいこの時期に、つらいドラマは見られない〉〈コロナだけではなく、ここ数年、自然災害が猛威を振るっています。それなのにドラマでまでそんな内容を見るのは……〉などと、どうもネガティブな意見が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!