「闇の将軍シリーズ」主人公は角栄、安倍・菅政治を批判

公開日: 更新日:

 新宿御苑前の劇場サンモールスタジオで展開中のJACROW「闇の将軍シリーズ」一挙3作連続上演(作・演出=中村ノブアキ)は今の安倍―菅政治への強烈な批判とも読み取れて面白い。

 主人公は元首相・田中角栄。“今太閤”として栄耀栄華を誇るも、ロッキード事件で逮捕。その後、「闇将軍」として歴代自民党内閣を裏から操りながら、“子分”に裏切られ、病に倒れるなど、不遇な晩年を送った。

 第1作「夕闇、山を越える」は角栄が政治家として脚光を浴び始めた1950年代が背景。

 1957年の某日、料亭で秘密の会合が行われている。この年の2月、病に倒れた石橋湛山内閣を引き継ぎ、岸信介が「居抜き内閣」として前内閣の全閣僚を留任、外相兼任のまま第56代内閣総理大臣に就任した。

 憲法改正をもくろむ岸は、内閣からリベラル派を一掃しようと画策。その員数そろえとして角栄を自派に引き込もうと画策する。

 一方、共に「百姓の出」で角栄の盟友・大平正芳は池田勇人が旗揚げした宏池会に角栄を引き入れようと懸命になる。「自主防衛もいいが、その前に国民がみな貧しさから抜けて等しく豊かになるのが先決だ」と。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂