江口洋介「天使にリクエストを」は視聴率スルーの見応え

公開日: 更新日:

 7~9月放送の連ドラ「半沢直樹」「MIU404」「私の家政夫ナギサさん」が視聴率やネット上の評判も上々で、「ドラマのTBS」の“復権”を印象づけた。特に「半沢直樹」は、世帯平均視聴率で全10話20%超え、最終回は30%超えと別格の数字を誇った。

「視聴者をテレビに向かわせるために、出演者、スタッフが真正面から取り組んだ結果。これはもう連ドラというより『半沢直樹』という唯一無二のジャンルですね」(テレビ誌ライター)

 TBSのドラマが快進撃を続ける中、ネット上で〈全5話ではもったいない〉〈ぜひシリーズ化を〉と熱烈に支持されているのが、9月19日に始まった江口洋介(52)主演のNHK土曜ドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」(夜9時)だ。

 江口が演じるのは自らが生きる意味を失った元マル暴刑事の探偵で、さまざまな人の「人生最後の願い」に向き合っていくという話。最近ではNHK朝ドラ「なつぞら」(2019年4月期)などを手がけた大森寿美男氏によるオリジナル脚本で、終末期の患者の「人生最後の願い」をかなえるという、実際にあるボランティア活動を題材にしたヒューマンドラマである。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  2. 2
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  3. 3
    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

  4. 4
    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

  5. 5
    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

  1. 6
    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

  2. 7
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  3. 8
    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

  4. 9
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

  5. 10
    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された

    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された