岩佐真悠子の引退で「明日はわが身」売れない役者のリアル

公開日: 更新日:

 コロナ禍はエンタメ界を直撃。女優でタレントの岩佐真悠子(33)が10月1日、自身のインスタグラムで芸能界引退を報告した。9月30日付で所属事務所を退社したという。

 岩佐は〈今後の事なども色々考え〉て引退を決意し、今後は〈以前から興味のあった介護の仕事に携わりたい〉などとつづっていたが、「明日はわが身……」というため息が広がっている。

 約2600人の俳優が加入している「日本俳優連合」(理事長・西田敏行)が8月31日から9月8日に実施した実態調査アンケート(中間発表)によると、「9月以降の収入は、どのぐらいになりそうか?」という質問に、24・3%が「50%以下」、19・5%が「75%以下」と回答。「無収入」も15・7%だった。

「番組制作費は20%カット、30%カットと、どんどん削られています。たとえば情報番組でも“再現ドラマ”の数が減らされている。ドラマの撮影もようやく再開し始めましたが、コスト削減と“密”を避けるために、ちょっとした脇役やエキストラを使わなくなっています。まさにそういうところで食いつないできた“売れない役者”の生活を直撃していますね」(テレビ制作会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  2. 2

    さざ波以上に「笑笑」が問題 高橋洋一氏は人としてダメだ

  3. 3

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  4. 4

    蜜月関係から一転…西尾市長「スギ薬局」猛批判の裏事情

  5. 5

    前統幕長“ワクチン独断専行”に激怒!ポンコツ首相は猛省を

  6. 6

    阪神エース西は体たらくいつまで?先発陣ボロボロ投壊寸前

  7. 7

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  8. 8

    ぼったくり男爵が来日固執 小池女帝の五輪返上阻止を画策

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    小池都知事が側近と“密議”「東京五輪返上」で頭がいっぱい

もっと見る