少年隊「錦織・植草」退所の波紋…東山紀之との格差露わに

公開日: 更新日:

 少年隊錦織一清(55)と植草克秀(54)が、今年末にジャニーズ事務所を退社することが事務所の公式サイトで発表され波紋が広がっている。

 少年隊は1986年から2008年まで20年以上にわたり、ミュージカル「PLAYZONE」を公演。ジャニーズ事務所の中でダンスや芝居の才能のある新人の“チャンス”と“育成”の場として大きな役割を果たしており、少年隊の“教え子”たちが動揺。嵐の大野智(39)も少年隊に育てられたひとりで、中でも錦織をリスペクトしていただけに、2人の退所に気が気でないという。

 そんな中、話題になっているのがメンバー間の“格差問題”である。ドラマにキャスターにと東山紀之(53)だけが多忙を極めているのと比べ、2人の現在の活躍ぶりはイマイチ。その理由は過去の恋愛・結婚遍歴にあるのではと発売中の「週刊女性」が報じている。

 植草は1994年に結婚し1男1女が誕生するも、2010年に離婚。13年に再婚すると養育費の減額を申し入れた過去が。錦織は1992年ごろに水沢アキ(65)と交際、錦織の金銭トラブルで生じた1000万円の借金を水沢が肩代わりしたことがのちに明かされ、ジャニーズの役員候補から外れたともいわれている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感