星野源動画が契機 政治にモノを言うタレントは定着するか

公開日: 更新日:

 SNS等を使って政治的発言をする芸能人が増えている。中でも話題なのは、「#検察庁法改正案に抗議します」ムーブメントで注目を浴びた小泉今日子(54)だろう。小泉が共産党の機関紙「赤旗」で対談したことを機に共産党から出馬するのではと報じられ、4日に「あの記事を信じてる人がたくさんいることに驚いている」と出馬を否定するツイートを発信。その後もSNSを中心に若者から中高年世代まで“キョンキョン政界進出待望論”が盛り上がっている。

 芸能界が政治にふれるようになった大きなきっかけは、4月の自粛期間中に起きた、星野源「うちで踊ろう」事件だ。安倍晋三首相(65)が豪華な自宅で犬と戯れ、お茶を飲む“勘違いコラボ”動画をアップし、善意のコラボリレーがストップ。星野は「僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」とコメントした。同志社女子大学教授(メディア論)の影山貴彦氏がこう言う。

「内容を理解せずに平気でエンタメを冒涜する人物がこの国の首相だということが政治に危機感を抱かせた。エンタメを政治利用しようとしており、損害賠償を請求してもいいくらいの内容。むしろ“無言のアンチテーゼ”に星野さん側の強い憤りを感じます。こういった件を機に、タレントが政治に警鐘を鳴らす存在になってきたことは、日本のエンタメが世界基準に近づいてきている点では喜ばしいことです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に